DJやついいちろうは人脈が業界トップ?どんな人なの?結婚相手は?

Pocket

最近音楽分野でも活躍しているお笑いタレント、やついちろう。音楽フェスではDJとして注目されている。今日はそんなDJやついいちろうについて詳しい情報をお伝えしていこう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

DJやついいちろうってどんな人?

DJやついいちろうは、1997に年「エレキコミック」を結成させた。

コンビ名は、やついが音楽好きで、相方の今立進が漫画好きだった事が由来になったという。

やついいちろうは音楽好きで人脈もかなり広く、その顔の広さはお笑い界一と言われる程だ。

お笑い芸人としてDJにも活動の場を広げている理由は、友人である曽我部恵一氏にすすめられた事がきっかけだった。

そして2005年には「COUNT DOWN JAPANDJブースでフェスデビューを果たす。それ以降様々な音楽フェスで、DJとしてゲスト出演するようになる。

SNSやコミュニティでも、「DJやついを見るために毎年フェスに行っている!」というファンの声もあるくらい、DJとしてのやついも高評価だ。

DJやついいちろうの経歴

三重県立川越高等学校から創価大学へ入学

1997年には創価大学落語研究会の後輩・今立進と出会い、コンビを結成させる。当初は「谷井一郎」という名前で出ていたが、ボケにしては名前に特徴がなさすぎると言われ、平仮名に変更した。

主に邦楽ロックを中心としたDJ活動を展開し初め、ライブハウスやフェスのブースで度々披露するようになる。

また、お笑い界や音楽界のゲストを招き、オールナイトDJイベントも開催している。200971日には、「DJやついいちろう」としてミックスCDDJやついいちろう」をリリースした。

2012218日には、自分の名を入れてエンターテイメントフェスティバル「YATSUI-FESTIVAL2012」を開催するようになった。

携帯電話を2台使いこなしているが、PCにはあまり詳しくない。

といっても、MacBook Proを持っている。

MacPeopleで連載し、誕生日やバレンタインデーには毎年イベントも開いている。

喘息持ち。

三国志が大好きで、三国志検定3級を持っている。

稲川淳二の大ファンで独自に研究している。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

DJやついいちろうの結婚相手は松嶋初音

DJやついいちろうの奥様は松嶋初音さんだ。

実は松嶋初音さん、かなり変わったグラビアアイドルということでも有名で、霊感がある、死体フェチなどちょっとオカルト系で個性派だ。

しかも自分の心霊体験を書きおろした「初音怪談」も発売している。

ネットでも松嶋さんの怪談話はよく知られていて、意外とたくさんの怪談話が掲載されている。

妊娠についてはまだ報告されていない。

まとめ

やついいちろうは今やイベントのトップDJとして全国を駆け巡る人気者だ。

というとお笑いのイメージが強かったが、今では様々な音楽イベントに登場していて、DJとしても勢いがあるのだから驚きだ。

人脈が広い事もあり、これからもいろんな人に支えられながら活躍していくはずだ。

音楽と笑いのコラボを、これまでにない形で融合させた新感覚のミュージックを提供してくれる。

この波にのってさらに活躍していってほしい。

 

 

 

Sponsored Link